OUR EXPERIENCE DRIVES US FORWARD

9ヶ月実施後、グレードAオフィスビル‐フレンドシップタワー棟上式

16/08/2019 14:08

着工か9か月後、このプロジェクトは構造を完成させて、安全性、品質、進捗に関する要件を満たしています。

投資家CZ Slovakia Vietnam、コテッコンゼネコン(CTD)および独占販売代理店Savills Vietnamからの情報によると、グレードAオフィスビルで、31番地、レージュアン通、1区(ホーチミン市)に位置しているフレンドシップタワーは2020年の第1四半期からオフィススペースを引き渡されます。 現在、9ヶ月の建設後、このプロジェクトは構造を完成さて、安全性、品質、および進捗に関する要件を満たしています。 コテッコンは今後6か月間でプロジェクトの建設を完了する予定です。

2019年3月8日には棟上げ式が重要なマイルストーンです。Savills Vietnamの商業リース部門の副部長、Tu Thi Hong An氏によると、これは約1年以内に、ホーチミン市でグレードAオフィスセグメントで運用される唯一のプロジェクトだとのことです。ホーチミン市には現在、グレードAオフィスビルが12物件があります。高級オフィスビルの稼働率は最大98%まで超えます。 Savills Vietnamのレポートによると、グレードAのオフィスセグメントの空きスペースの数はますます制限されると予想されます。したがって、フレンドシップタワーはこの供給不足に対して、完璧なソリューションとなります。フレンドシップタワーは現在、多くの国内および国際テナントの注目を集められています。特に、世界リーディングの柔軟なワークスペースプロバイダーであるThe Executive Center (TEC)はプロジェクトの2フロアに広がる1442 m2をリースしています。フレンドシップタワーの現在のレンタル価格は料金と税金を除いて45 USD / m2です。

CZ Slovakia Vietnamのゼネラルディレクター、Nguyen Trong Mai Lam氏はTECのような大口顧客を引き付けることで、当社は位置と場所の両方で最高の品質基準に従ってプロジェクトを開発するコミットメントを維持することができると述べました。

5

TECは1994年に香港で設立されて、現在までに32箇所の都市と14か国に130以上のセンターがあります。 アジアで3番目に大きなオフィスサービス事業であって、年間売上高が2億米ドルを超えています。 ベトナムでは、TECが運用オフィスを設立しました、そしてフレンドシップタワーの追加リースによって、ホーチミン市にあるTECの2番目のオフィスになります。

フレンドシップタワーは31番地レージュアン通りに位置して、ホーチミン市で最も有利な場所です。 建物は米国とフランス領事館の隣にあります。 このプロジェクトは13,700m2のオフィスフロア、カンファレンスセンター、フードコート(F&B)に提供しています。 18階のフロアはオフィス機能で、ダイナミックでモダンな建築で設計されて、街の美しく印象的なアイコンの1つになることを約束しています。 実際、フレンドシップタワーは2019年にベトナムで最も美しいオフィスアーキテクチャプロジェクトを獲得して、さらにAsia Pacific Property Awards Architectureの投票によって、Golden LEED証明書(省エネ、品質、環境に優しい設計の国際証明書)の取得が期待されています。

CZ Slovakia Vietnamにとって、初めてこのグループがベトナムに不動産プロジェクトを実施しました。CZ Slovakia Vietnamはフレンドシップタワーが市場にホーチミン市の中心部にある柔軟で現代とプロフェッショナルの作業スペースを提供することを望んでいます。

CZ Slovakia Vietnamは運営戦略において、ベトナムの不動産開発プロジェクトへの投資機会を拡大することを計画しています。 特に、1993年に設立されたCZ Slovakia 親会社はスロバキアおよび国際的な不動産開発企業です。 同社はオフィスビル、住宅地、小売店、工業地域の建設など、多くの分野を展開しています。 現在、CZ Slovakiaは不動産プロジェクトの開発投資で、中東ヨーロッパおよび東南アジアで成功を収めています。

Savills Vietnamはハノイ、ダナン、ホーチミン市にオフィスがあって、豊かな経験がある不動産コンサルティング会社です。Savills Vietnamは23年以上にわたり、アパートから都市部、オフィスプロジェクトや隣接別荘まで、ほぼすべてのセグメントで不動産の売買、リースを行っています。

コテッコンに関しては、フレンドシップタワーのゼネコンで、現在ベトナムの建設業界のリーディング請負業者です。優れた管理能力と建設能力、豊な経験で外国の請負業者との健全な競争に自信を持っています。コテッコンは投資家から信頼されて、委託された最高の美的品質を備えた大規模で複雑なプロジェクト、例えばHo Tram Strip、Vivo City、City Garden、Diamond Islandなど、を実施しています。

投資ブリッジ新聞‐Thuy Ngoc記者により



関連トピック


投資家ナムロンとビンタン区でアカリ シティプロジェクト着工式

2019年9月10日、コテッコンゼネコンはナムロン投資家と日本のパートナーの阪急阪神不動産株式会社と西日本鉄道株式会が共同の分譲住宅事業としてAKARI CITY(アカリシティ)プロジェクト(ビンタン区)の着工式を行いました。

詳細を参照してください
ヴィンホームスカイレイクの完了画像

ヴィンホームズスカイレイクプロジェクトはE13ロット、カウゼイ新人民団地、ファムフン通、ナムツリーム区、ハノイ市での13,000 m2の面積に建設されました。 このプロジェクトの規模は商業センターの中央演壇を備えた2軒タワーのS1とS2で、地下3階と36〜42階のフローティングフロアがあって、総建設床面積は167,000 m2で、各タワーの平均面積は約 2,000 m2 /フロアです。 コテッコンは総建設額が1,000億ドンを超える契約書で、プロジェクトの構造建設、基本的な完成、M&Eのゼネコンを担当していました。 2017年2月に着工して、構造物の1フロアあたり約06日の平均建設進捗で、コテッコンは投資家に当初のコミットメントに従って、2019年5月にプロジェクトの引き渡しを完了しました。

詳細を参照してください
ミャンマー市場参入M&Eブランド

2019年8月上旬、コテッコンはミャンマーのヤンゴンで位置しているホアンアンジャライミャンマーセンタープロジェクト(Hoang Anh Gia Lai Myanmar Center)第二期のM&Eシステムのパッケージを正式に落札しました。本のプロジェクトは投資家Hoang Anh Gia Lai Myanmar Co.、Ltd.が開発している地下2階と33階建ての高級マンションで、総床面積は31,011 m2です。本プロジェクトが完了後、1〜3ベッドルームがあるアパートからペンハウスまで、232軒のアパートが市場に提供されます。国際標準規模のプロジェクトの能力と豊富な建設経験によって、投資家から委託されたコテッコンはプロジェクトのM&E請負業者の役割を引き受けて、電気、給排水、光電気、換気、空調、防火などのシステム設置アイテムを展開しています。

詳細を参照してください

プロジェクト情報

Friendship Tower

31 Lê Duẩn, phường Bến Nghé, quận 1, TP.HCM

Timberland ManWah

Xã Khánh Bình, huyện Tân Uyên, tỉnh Bình Dương

Tây Hồ View

58 đường Tây Hồ, phường Quảng An, quận Tây Hồ, Thành phố Hà Nội

29B Nguyễn Đình Chiểu

29B Nguyễn Đình Chiểu, p.Đa Kao, Q.1, TPHCM

One Verandah

Thạnh Mỹ Lợi, khu dân cư Thủ Thiêm, Q.2, TPHCM

Đà Nẵng Times Square – Condotel

đường Võ Nguyên Giáp, phường Phước Mỹ, Quận Sơn Trà, Tp.Đà Nẵng

Grandeur Palace – Đinh Tiên Hoàng

129 Đinh Tiên Hoàng, Phường 3, Quận Bình Thạnh, Tp. HCM

Khách sạn Pullman Hải Phòng

Số 12 đường Trần Phú, Thành phố Hải Phòng

Meiko

Lô CN9, KCN Thạch Thất – Quốc Oai, Phùng Xá, Thạch Thất, Hà Nội


市場ニュース